コカ・コーラとペプシコーラのネーミングの由来とは?


これから飲み物の欲しがる季節に入りますが、コカ・コーラとペプシコーラのアメリカ2大コーラ会社はコーラを中心に同じような清涼飲料水のラインナップをそろえ、世界各地で激しいマーケティング競争を繰り広げている。


特に1980年代には競争は激しさを増し、ペプシのシェアがコカ・コーラを抜く事態となり、コカ・コーラは新たな商品開発に追われるなど苦戦を続けた。


このアメリカ生まれの、コカ・コーラとペプシコーラのネーミングの由来とは?
まず、コカ・コーラだがよくある誤解は、南米のコカの実からエキスをとったので、この名がついたというものですが、そんな事実はどこにもなくたんに語呂がいいからこの名にしたらしい。



一方、ペプシコーラにはきちんとした由来がある。
もともとペプシコーラはアメリカのある薬剤師が胃腸薬の調合をヒントにつくったもので、そのネーミングは消化酵素のペプシンにコーラーナッツのコーラを組み合わせたもの、名前の由来から見れば、コーラー戦争はペプシの勝ちとなるが。。。

容器のスタイルはいろいろな場所で良く取り上げられるが、容器(瓶)に関してはコカ・コーラが勝利かと。おもうのだが。。?
posted by おもしろ雑学王 at | はなしのネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカランドFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。