韓国の子供は夫婦別姓で夫側の姓を継ぐのは?


夫婦別姓とは婚姻時に両者の氏(姓)を統一せず、夫婦双方ともに婚姻前の氏(姓)を保護する婚姻及び家族形態、またはその制度のことである。
夫婦別氏とも呼ばれる。
実態としては、夫婦ともに改姓しなくとも婚姻を認める不改姓婚である
ウィキペディアより引用


ここ数年、日本でも夫婦別姓が話題になっているが、お隣の韓国では、姓の使用が一般化した10世紀ごろから、夫婦別姓が当たり前になっている。
韓国では生まれた子供はすべての姓を名乗り続けるのであるとか?。

これは韓国が父系制社会で、自分たちの祖先を非常に大切にするかにほかならない。


韓国の人々は、それぞれのルーツをたどると大半が、古代朝鮮の王朝の血筋に行き当たるといわれています。
それだけに自分たちの血筋に強烈なプライドを持っており、結婚したからといって改姓するのは一族との絆を絶ち、先祖の名前を汚す侮辱的行為とされているそうです。



いま話題になっている日本の夫婦別姓議論とは、ずいぶんと次元が違う話のようだが・・?。
一昔前は姓が変わることで結婚した実感がわいたといわれた時期もあったようだが・・、



結婚して側のせいで呼ばれた名前がなじんでくるころになるとやっと落ち着いて生活ができる環境がととのったといわれていたのだが。。これも時代の成り行きか?

 
posted by おもしろ雑学王 at | おもしろ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカランドFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。