PM2.5対応マスクーあなたはPM2.5から身を守れるか?


健康被害を与える恐れがある「PM2.5」と呼ばれる微粒子状の物質の大気中濃度が20倍まで増加した北京、天津など中国東部の広い地域が深刻な大気汚染に見舞われています。

中国大気汚染.jpg

PM2・5(直径2・5マイクロメー)は人間の髪の毛の40分の一程度の細かさで従来のマスクではスケスケで役に立たないのです。


医療用 N95規格マスク アイキューマスク (大気汚染 微小粒子状物質(PM2.5)対応)
NIOSH〈米国立労働安全衛生研究所)認証品医療用 N95規格マスク アイキューマスク (大気汚染...


空に堺はないということが実感させられたように日本国内にまで「PM2.5」の影響が出始めています。
今は九州福岡あたりで「PM2.5」の影響があり、今後、北海道など広い範囲でPM2.5の影響が出る恐れがあります。

また今後国内では花粉が飛び交う季節となります。
この花粉に「PM2.5」がくっついて一層厄介な状態になる恐れがあります。
今のうちに「PM2.5」対応マスクの準備をしておきましょう。

1枚あたり49円(税込) 合計¥1900以上送料無料!N95規格対応マスク 大人用 20枚入(一枚個別包...


いつかのマスクが市場から消えた
2009年でしたかね〜新型豚インフルエンザの陽性が発見されてから、感染範囲が広まり加速度を増しているというような情報とともに市場からマスクが消えた状態になった時期がありました。今回も同じような状況になる恐れがあります。

今回は通常のマスクでは「PM2.5」は防げないのです。
もっともっと目の細かいマスクでないとPM2.5を遮断することができないとのことです。

◎このマスクなら安心「PM2.5」対応マスク


NIOSH〈米国立労働安全衛生研究所)認証品医療用 N95規格マスク アイキューマスク (大気汚染...


自分の体は自分で守るより方法がないのかもしれません・・
少なくとも外出時にはPM2.5対応マスクを着用するように心がけましょう。

posted by おもしろ雑学王 at | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカランドFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。